彼氏募集中。

大学生もコミュニティサイトを利用した方がいい訳

合コン、サークル、バイト先…大学生活の「出会いの場」にこんな罠が

合コン、サークル、バイト先…大学生活の「出会いの場」にこんな罠が
大学生は男女共に、恋したくて仕方ない!リア充したい!というお年頃。でも気をつけてください!
身近にある「出会いの場」にはさまざまな罠が仕掛けられているんです。

例えばサークル内恋愛。大学生活にはありがちですが、それだけに同じサークル内で人物相関図がややこしくなっていくモノ。
ヘタをすると横恋慕したりされたり、仲間同士で二股かけられたり乗り換えられたり、とドロ沼愛憎劇に巻き込まれてしまうかも。

バイト先での出会いだって同じこと。小さいコミュニティでギクシャクして自分の居場所を失ってしまう恐れだってあります。

合コンなら上2つみたいに人間関係を壊さずに済みそうですが、代わりに「出会い」=「ヤリたい」という男性をグッと引き寄せてしまうのが現実。
慣れないお酒も相まって、とっても後悔するパターンに陥ることもあるのでくれぐれも気をつけてくださいね。

いい出会いを掴むため、もっと広い世界にも目を向ける

そうはいってもせっかくの大学生活、いい彼氏を捕まえて楽しく恋愛したいですよね。
そんなわけで、上に挙げたような罠を回避して彼氏を見つける方法をご紹介します。

  • グループ内でドロドロするのがイヤ!→外の世界で出会いを探す
  • ヤリ目的の男は避けたい!→無防備にならず、相手の人柄をじっくり判断する

基本的にこの2つの鉄則を守ればいい出会い、いい恋愛を実現できるんです。
いい恋愛を実現する方法とはズバリ簡単、ネットで出会いを探すというモノ!(少し強引ですが、私がネットで出会ったので笑)

ネットで出会った相手はサークルやバイトと関係ありませんし、プロフィールやメールなどでじっくり相手を見極められますから「ヤリ目」に泣かされる心配もナシです。

「出会い系サイト=危ない」は過去の話

「出会い系サイト」というとどうしても不倫、セフレといったマイナスイメージが思い浮かんで抵抗がある、なんてことありませんか?
確かに、自由度の高い出会いの場なだけあって、そんな目的で利用する人がいるのも事実です。

でもそれは、ネットを使って人と繋がろうとする人が少なかった昔の話。
SNSやブログで世界中の人たちが繋がっている今、ネットで人と人が出会うというのは当たり前のことで、ヤマシイことなんて何もないんですよ。

実際にいま流行りの婚活だって、「マッチングサイト」や「出会い系サイト」を通してパートナーを見つける人がたくさんいます。
簡単な登録、少ないお金or無料で数多くの人と出会うチャンスをもらえるんですから非常に効率がいいんですよね。

それにネットは顔を向き合わせない分、肩の力を抜いて人と話すことができます。
最初からホンネで語り合えるからこそ、ネットで知り合った相手とはうまくいきやすいですし、最近では本気の交際のきっかけとして主流となりつつあるんです。

かしこく使って理想の彼氏をゲット

他にもネットで彼氏を募集するメリットとしては、こんなことがあります。

  • 相手のプロフィールや写真を見て選べるから好みの人を見つけやすい
  • 大学やバイトが忙しくてもスキマ時間をうまく使えるから効率的
  • 周りに趣味の合う人がいなくても、それを一緒に楽しめる相手が見つかる

道を歩いて偶然出会った人のことを「いいな」と思っても、そこから恋愛に発展することなんてまずありませんよね。
ところが、それができるのがネットのすごいところなんです。
なにかと忙しい大学生活の時間をムリヤリ削らずにも済みますし、同じ趣味で繋がれるのもネットならではですね。

彼氏がいない、周りにいいと思える人もいない、そんなカサカサした生活を大学生女子が過ごすなんてもったいない!
楽しんだもの勝ちの大学生活、持てる力で最高に楽しんじゃいましょう。

ステキな彼氏がいて、大切な仲間がいて、勉強もバイトもがんばれる。
そんなキラキラ女子になるために、ネットという広い世界に飛び込んで最高の出会いを探してみてくださいね。