彼氏募集中。

彼氏を募集して出会えた話

出会うチャンスがなくてウダウダしていた私が見つけた一つのキッカケ

出会うチャンスがなくてウダウダしていた私が見つけた一つのキッカケ
私は当時アパレル系の接客業をしている24歳でした。
女性相手の接客のお仕事をやった事ある方は分かると思うんですけど、一日中人と接するお仕事の割に仲良くなる出会いはほとんどないんですよね。
そもそも私の場合は女性向けブランド担当なので、男の人と出会う機会なんてまずありません。

それに接客は体力的にかなりハードなので、仕事が終わったらも~クタクタ。
休日はほぼ一日寝るばかりになっちゃいますし、しかも土日は全然休めないので、恋活する時間なんて本当に取れません。

それでもイベントの多い季節になってくると独り身は寂しくなってきますし、周りの友達も彼氏持ちが増えてきて、やっぱり彼氏欲しい!恋愛したい!っていう気持ちだけが空回りするようになってきました。

そんな時、なんとなくネットしてたら出会い系サイトの広告を見つけてアクセスしてみました。
今ってわりとマジメな出会い系サイトも多いんですね。
婚活向けのサイトとか、身元証明がシッカリしていたりデザインの雰囲気が良かったりして、冷やかしのつもりで覗いたのに「これはいいかも…」とつい思ってしまいました。

半信半疑で登録してみたら、意外な展開が…

そんなわけで、早速登録してみました。
変な人がいたらイヤだな~とか、たまたま知り合いがいたらイヤだな~とか思っていたので、住んでいる地域をずらしたり本名と全然違ったニックネームで登録したりして。
でも、年齢と趣味は本当のことを書きました。
できれば年の近い人と出会いたかったですし、趣味を一緒に楽しめる人がいいな~って思っていたんです。

そしてプロフィールの入力を済ませて恋人募集掲示板に書き込んでみると、嬉しいことに結構反応をもらえました。
夜だったのでたまたま見ている人が多かったからかもしれませんが、同じ市内にこんだけ利用している人がいるのね…って笑っちゃうくらい。

メールをもらった内の何人かとやり取りが続いて、その中でも私の趣味に食いついてきた人と仲良くなりました。
私の趣味というのはラーメン屋めぐりなのですが、その人もラーメン大好きであちこちに食べに行ってるそう。

ある日、そのカレと最近有名になってきたお店の話で盛り上がった時、「一緒に行きましょう」というお誘いを受けました。
もう友達感覚でメールしていたのでウッカリ即OKするところですが、ここで正直悩みました。
やっぱり顔も見たことない相手と会うのってなんだかコワいし緊張しますし…。
夜の遅い時間にもらったメールだったので、寝たフリをして次の日までどう返事するか悩んでいました。

仕事しながら考えて、結局会ってみることにしました。
もし変な人だったら適当な理由をつけて帰っちゃえばいいや~と思ったので。
カラオケとかいきなり二人きりになるんだったら当然NGですが、ラーメン屋なんて大勢人がいますし長居する必要はありませんから、イヤな目に遭う前にとっとと解散しちゃえばいいんですよね。

そんな悪い方向のシミュレーションだけはシッカリしつつ、約束を取りつけました。
会う約束をしてからは、まだ顔も知らない相手なのに恋をしているみたいにソワソワして、ちょっと楽しかったです。
仕事にも一段と気合が入って、「こういう心の潤いを待ってた!」という感じでしたね。

いよいよ初めてのデートへ

初デート当日。待ち合わせ場所にいたカレは草食系?といった雰囲気のちょっと地味な人でした。
まあ、あんまり派手な人や変にオシャレした人が来ても困りますし、清潔感はあったのでそこは少し安心しました。
ただ普段ならあんまり話すこともないタイプかな、といった第一印象でした。

声を掛けて挨拶する時、ニックネームで呼び合うのでなんだか変な感じでした。
何度もメールし合った相手なのに顔を見るのも初めてな相手だったので(実は写メ交換もしてなかったんです)、正直恥ずかしかったですし、一緒に歩いていて違和感もありました。

ぎこちない雰囲気のまま約束のお店に入ると、私の興味は一気にカレからラーメンへ。
でもそれはカレも一緒のようでした。
ひたすらラーメンを食べることに集中して、それが期待以上に美味しかったのでテンションが上がり、食べ終わった後にはカフェでお茶でもしましょうということになりました。

そしたら意外にも、話が盛り上がって楽しくなってきたんです。
好きなTV番組が一緒だったり行きつけのスーパー銭湯が一緒だったりと共通点が多く、カレの話が結構面白くてかなり長いこと話し込んじゃいました。
カレの方も楽しかったようで、次会う約束もその場でしましたし、メアドを交換するついでに本名も教え合いました。

先入観や第一印象にジャマされない出会い

そんな調子で私は休日、カレは仕事帰りの夜を中心に会うようになって、それを何回も繰り返す内に、カレからの「付き合おっか」の一言で恋人としてのお付き合いが始まりました。

私は結構見た目で人を判断するタイプなので、カレと普通に出会ったら「気が合いそうにないな」と思ってロクに話もしなかったと断言できます。
先に趣味が同じということを知っていたからこそ仲良くなれて、そして好きになれたんだと思います。
変な先入観を抜きにして、会話することからスタートできるネットだからこそできた出会いでした。

ただ、共通の知り合いもいないしお互いの仕事も全く関係ないので、「どうやって知り合ったの?」と聞かれた時の返事に困るというのが唯一の悩みですね。
ネットで出会ったなんてなんとなく言いづらいので、「趣味の集まりで仲良くなった」と言ってごまかしてます。

これが今の彼氏との出会いです^^♪